女性が多い職場で疲れるあなたに!気をつけるべき行動と上手に立ち回る方法

女性の多い職場は人間関係が面倒くさくて働きづらい?

私の経験からいうと男性が多い職場の方が女性が多い職場に比べて働きやすいです。


男性が多い職場の方が人間関係的なトラブルに巻き込まれることが少ない印象はあります。

さらに付け加えると いわゆるパートのおばさん世代が多い職場はかなり人間関係が揉めるイメージはあります。

仕事をしに来ているのではなく仲間をつくりに来ているのか?と思う事もしばしばありました。

働いてる全ての方がそういう態度ではありません。中にはとても尊敬できる素晴らしい方もおられ、人間関係も上手に立ち回っておられました。

そんな立ち回りが上手な方を参考に女性の多い職場で気をつけるべき行動などをご紹介します。

こんな方に役立ちます!
  • 女性の多い職場でうまく立ち回れる方法を知りたい方
  • 女性の多い職場の人間関係に振り回されたくない方

 

スポンサーリンク

女性の多い職場で疲れるあなたに!気をつけるべき行動と上手に立ち回る方法

悪口、噂話はしない、悪口を聞かされても同調しない

絶対に社内の人の悪口は言わないで下さい。
悪口ではなくても、本人のいない所でその人の批判などもしない方が良いです。

あなたに悪意がなくただの仕事上の話だとしても、他人の口からそれが本人に伝わる可能性があります。人は他人の発言に責任は持ちません。
本人に伝わった時にはその内容はあなたの真意から離れた内容で伝えられているかもしれません。

反対に他の人の悪口を聞かされた場合、 「ふ~ん、そうなんですね。」や苦笑いなどで、なるべく受け流しましょう。
「あの人そういう所ありますよね!」などど間違っても同調しないで下さい。あなたまでその人の悪口を言ったようになってしまいます。

また悪口を言われてる人をかばってしまうのもあまりおすすめしません。
悪口を言わないと気が済まない人にとっては口撃対象が良い人だろうがどうでもいいのです。
正論をいくら伝えてもこういう人には届きません。 逆にあなたに悪口の矛先が向かってしまうかもしれません。

誰に対しても笑顔で挨拶、平等に接する

苦手だからといって、特定人のみにそっけない態度をとるのはおすすめしません。
するのであれば全員にそっけない態度を取ってください。

出来れば仕事と割り切って、みんなに同じように笑顔で挨拶しているだけで悪い印象はもたれないと思います。そこに余計な機嫌取りやお世辞は不要です。

ここで重要なのは「みんなに同じ態度をとる」ということです。

よく男性の前だけ態度が変わる女性の話がありますが、これと同じです。 みていて気分は良くないですよね。 男性・女性・先輩・後輩など、全ての人への接し方は平等にするのが良いです。

これが出来るとあなたの人柄の誠実性が感じられます。

余計なことはいわない、沈黙は金

思ったことをすぐに言葉にしない方がいいです。
うっかり軽率な事をいってしまい取返しのつかない事になったりします。
なるべく聞き役に徹してにこにこしている方が可愛がられます。

根ほり葉ほり相手のプライベートなことを聞くのもNGです。
ある程度気を許して話てくれてても注意しましょう。

伝え方に気をつける

あと正義感が強く、自己主張をされる人も煙たがられます。
よかれと思っての助言や発言が生意気に思われてしまいがちです。
伝える時には相手の顔をたてながら、「こういうのはどうでしょう?」とお伺いをたてるように提案してみましょう。

謙虚な態度でいること

女性の多い少ないに限らず、職場ではできるだけ謙虚な姿勢を忘れないようにしましょう。
何事も教えて頂く気持ちで、アドバイスは素直に聞きましょう。

「なんでもかんでも聞く」というのではなく、わからない場合に「頼る」ことをして下さい。
頼られて嬉しいと感じる人は多いはずです。

社内のルールはある程度守ること

職場にある不毛なルール。
おかしいと感じていてもとりあえず無理のない範囲で従いましょう。

どこの職場にも「これ、意味あるの?」みたいなルールが存在したりします。
正面切って主張するよりも、まず従ってみましょう。
本当にそのルールを変えたいのなら、自分自身がその職場に貢献して色々な発言ができるようになってから変えましょう。

その職場に入って日が浅い人間が、早急に職場のやり方に口をはさむべきではないです。

プライベートな誘いは断ってよし!

あなたがもし会社の人達とプライベートで仲良くなりたくないなら、お誘いに無理してついていかなくても問題ないです。

「仲間外れにされるかも・・」と思いがちですが、普段の会社でのあなたの態度に問題がなければ意外と大丈夫です。
ただし、仲間外れではないですが、派閥みたいな仲良しグループの輪に誘われることが無くなるでしょう。

一匹狼になって孤独を感じるが面倒ごとに巻き込まれないか
面倒な人間関係に煩わされつつも孤独を感じないか、どちらかです。

個人的には派閥には入らず、中立な立場でいる方が人間関係の問題に巻き込まれないのでおすすめです。

愚痴りたい時は社外の人に聞いてもらう

ストレスでどうしても文句を言いたい時は誰しもあります。
そんな時、仲が良いからと言って社内の人に愚痴るのはおすすめしません。 (笑って話せる軽い愚痴ぐらいなら大丈夫かもしれません。)

社内の人間関係では一見交流なさそうに見えた人同士が繋がっていたりすることがあります。
社内の愚痴は社外の人に聞いてもらう方が良いでしょう。

 

 

どうしてもひどい人間関係に悩んでいるなら。

職場の雰囲気が悪いというだけで精神的にもよくありません。
そんな時はその職場を辞めて別の職場に行くことを強くおすすめします。

そもそも職場の人間関係が改善しないのは
その職場がそのことを理解していない、重要視していない、
もしくは知っていても改善できる力がないからだと思います。
そんな職場にいても未来はないので早めに見切りをつけて転職する方が良いです。

人間ですから合う合わないはありますし、多少は我慢しなければならないこともあります。
ですが、会社は仕事をするところであって、人間関係に悩む場でもありません。
あなた自身がトラブルメーカーではないのであれば、即刻そんな場所から立ち去りましょう。

 

どうしても退職を言い出せない環境にいるのなら退職代行サービスを利用しては如何でしょうか?

女性の退職代行 「わたしNEXT」

女性の退職代行なら【わたしNEXT】

24時間LINEで気軽に無料相談ができ、面談不要!

LINEで気軽に無料で相談できるのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク
シェアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました